10月の11日の灯り

11日です。

しぇあハート村では夕方からご近所の方々と一緒に東日本大震災の追悼をの灯火を捧げます。

今晩のお話しゲストは盛岡市役所職員の加藤勝さんです。

加藤さんは震災直後、危機管理防災課に勤務し、ハート村の立ち上げに関わった方です。

立ち上げ当時、加藤さんは「楽しい場所」「楽しい人々が集う場所」を夢見ていたそうです。

自分が出来ない事も、友人や周囲が出来ることでそれは出来ることになる。

楽しい場所、楽しい人々が集うことでいろいろな事が乗り越えられる

しぇあハート村3年目の今、徐々に実現していると感じます。

とおっしゃっていました。

加藤さんは現在、市役所の別の部署に異動になりましたが、これからもしぇあハート村のサポーターとして関わって下さるそうです。

今日は嬉しい事に村内のバスケットゴールを利用している中学生が飛び入りで参加してくれました。先月のゲスト本間聖章さんも見えられて、中学生たちは車いすで颯爽と活動する本間さんの様子に目を丸くしていました。

こうやっていろいろな方が集う場所にして行きたいですね(^^)。

最近の記事
過去の記事

しぇあハート村復興支援学生シェアハウスは盛岡市からの委託を受け、一般社団法人SAVE IWATEが運営しています。

〒020-0866盛岡市本宮5-10-16 TEL 019-601-5043     share.mori@gmail.com