「さんさ踊り」にまつわる思い出のはなし

こんにちは!

今年4月からしぇあハート村学生寮のお世話係をしています、

岡垣 亮我と申します(みんなには「ガッキー」と呼んでね、と言っています)。

8月ももう終わりですが、

8月の盛岡といえば「さんさ踊り」ですね。

今年は入居している学生が参加するというので

私も観覧に。

普段「しぇあハート村」は彼らの帰る場所であり、

いわば「オフ」の場なのですが、

さんさ踊りに真剣な表情(まさしく「オン」!)で

臨む様子を見て、なぜだか「頼もしいなぁ」という

感想を抱いて帰ってきました。

(そんな私はというと…

たしかあれは9歳の頃。

町内の子供会でさんさ踊りに出たのですが、

本番でミツバチの仮装をさせられたのが

幼心にも嫌だったのか、さんさ踊りはそれっきり…笑)

盛岡の高校を卒業してから

8年ぶり(成人してからはじめて)に見たさんさ踊り。

改めて「よそ者」に近い目線で見てその勇壮さに興奮。

今度見るときはきっと、地ビールを片手に。

最近の記事
過去の記事

しぇあハート村復興支援学生シェアハウスは盛岡市からの委託を受け、一般社団法人SAVE IWATEが運営しています。

〒020-0866盛岡市本宮5-10-16 TEL 019-601-5043     share.mori@gmail.com