「おねーさん、おにーさん、あーそびましょー!!」


こんにちは。岡垣です。

最近は春休みということもあってか、 (もうすぐ終わっちゃう~)

近所の子どもたちがしぇあハート村センターハウスに

遊びに来てくれます。

この間の金曜日にはなんと小学生だけで10人は遊びに来ました。

僕は小学生をひとりはおんぶ、2人を両腕に、それぞれ持ち上げて

ぐるぐる振り回してやったんですが、

まぁ、子どもたちは大喜び!(そりゃ、そうだナ!)

普段子どもに遊んでもらえないから、と

調子に乗って遊んだ翌日、

体中が筋肉痛でまともに歩けない、

マヌケな姿を見せてしまったことは

言うまでもありません。

しかし、この肉体疲労は疲れの中でも

確実に「幸せな疲れ」カテゴリに分類されます。

子どもは家庭では手に負えない、

まさに「エネルギーの塊」ですが、

しぇあハート村に来れば(運がよければ)

遊んでくれるおにーさん、おねーさんがいます。

入居している学生にとっても

新鮮な時間じゃないでしょうか?!

少なくとも僕は学生時代に

小学生と遊ぶ(遊んでもらう)ことは

ありませんでしたから!!!残念!(古い)

また、玄関から声が聞こえてくるようです。

小学生「こんにちはー!あそぼー!」

オカガキ「オーケー!!(白目)」

最近の記事
過去の記事

しぇあハート村復興支援学生シェアハウスは盛岡市からの委託を受け、一般社団法人SAVE IWATEが運営しています。

〒020-0866盛岡市本宮5-10-16 TEL 019-601-5043     share.mori@gmail.com