【本当に】第一回「けむし食堂」&新入生歓迎交流会【皆さんのおかげでした】


去る4/15(日)、

本宮第四公民館および

しぇあハート村センターハウス&セミナーハウスを会場に、

第一回「けむし食堂」&新入生歓迎交流会を開催しました!

「けむし食堂」とは・・・

「みんなでつくって、みんなでたべる」をテーマにした

今年度のしぇあハート村のコアとなるプロジェクト。

(ここでは料理をする人も、しなくても、

たとえその時居なくても、その場所を「しぇあ」している人を

広く捉えて「みんな」としています。

ちなみに、「けむし」は、

「け」らけら笑い

「む」しゃむしゃ食べる

「し」ぇあでハートな食堂

それぞれの頭文字を取ったもの。)

2ヶ月に一度開催するこの「けむし食堂」と

しぇあハート村村内に点在する畑で野菜を作って、

それを用いて旬の料理を作ろう!という

「けむしファーム(仮)」を2本の柱からなります。

震災後、沿岸地域から盛岡に生活の拠点を移した人々と

地域の人々との交流の場を作ることが大きな目的のひとつです。

さて、そんな「けむし食堂」の第一回目の前日までは・・・

「天気も良くないし、新年度でみんな忙しいし、

いったいどれだけの人が集まるのだろうか?

仮にたくさん集まったとして、スタッフも少ないし

当日はどうやって人を動かしたらいいのだろう?」

とスタッフの武田・岡垣ともに

当日までずっと不安に思っていましたが、

それは杞憂に終わりました。

ふたを開けてみれば

当日の参加者は当初予定していた50名を大きく上回る、

70名近くの方に参加していただきました。

先述のように会場が4つあるのに対して

しぇあハート村のスタッフは2人。

当然すべてには手も目も回らないはずが…

参加者がそれぞれの持ち場を

てきぱきと回してくれたおかげで、

時間通りに配膳も終わり、

時間通りに食事ができました。

結局、関わる皆さんがスタッフになってくれていたのです。

当日ばかりでなく、事前準備に関わってくださった

すべての皆様、これまでにしぇあハート村を

築いてくださった皆様に、改めて感謝を申し上げます。

しぇあハート村の常駐スタッフは2人ですが、

「『日替わりスタッフ』が居てくれて本当に助かるわね」

といつも話題になります。

それを改めて実感した一日となりました。

以下、ハイライトです。

いきますよ~!

「みんなでつくる」パートとなった午前中は、

なんと会場を4つに分けてあれこれ「つくった」のです!

この日の献立は

「宮古風のお雑煮」と(雑煮から餅を引っ張り出して、別皿のくるみだれにつけて食べるという贅沢品)

「あんこ餅&きなこ餅」それから「もやしのからし酢和え」。

一つ目の会場となるしぇあハート村センターハウスでは、

いつもしぇあハート村と住人がお世話になっている女性方をリーダーに餅づくり。

しかも臼と杵を使った本格仕込み。

第二の会場はしぇあハート村セミナーハウス。

ここでは復興支援センターの職員とセンター利用者の方を中心に

お雑煮のお汁づくりをしました。

第三の会場は本宮第四公民館のキッチン。

ここでは、しぇあハート村が日々お世話になっている

女性陣を中心に「もやしのからし酢和え」づくり。

最後の会場は本宮第四公民館のホール!

先輩学生がリーダーシップをとりつつ、

新入生の歓迎会なのに新入生も混ざり、

会場づくりをしてくれました。

飾り付けからテーブルの設置まで!

「みんなで食べる」パートの午後はのメインはお待ちかね、

新入生歓迎交流会。

本宮の町内にとどまらず、しぇあハート村を囲むみなさまによる

新入生への歓迎&激励のメッセージを頂いたのち、

(早く食べたくて待ちきれない!という空気を感じました笑)

手を合わせて「いただきます!」

食べ終わった後は

バンド「アウロボーラー」さんと「しぇあハート村楽団」による演奏。

新入生を楽しく迎えたい!という思いが演奏に表れましたね☆

音楽も新入生と関わるきっかけになればいいなぁ!

最近の記事
過去の記事