けむし食堂 作戦会議


次の「けむし食堂」に向けて、作戦会議。

我々職員もよく料理はするんですが、

40人分の大量調理で、しかも「みんなでつくる」とくれば

普通の料理とはやっぱり勝手が異なります。

たとえば、計量スプーンでちまちま数えていられないときは

計量カップで計らなければいけなかったり、

そもそも、レシピの分量をそのまま40人分程度になるまで

倍にすればいいというものではなかったり

(どういうわけか、そうすると多すぎるようです)

どの料理を作るのに、どれだけの人数をつけるかを考えたり

会場のどのスペースで何を料理したら

動線がよくなるかを考えたり、

ひとつのお皿に複数の食べ物を乗せるときには

それぞれの料理が出来上がったときに鍋から取り出して

おける大きな器が必要だよねぇ、とか

改めて考えてみれば、非常にちまちましたことで、

しかも大量調理はリハーサルができない。

当日になってみないとわからないことがほとんどです。

(当日参加してくれた人々の機転に救われることも)

そのためにどうしたらよいか、

というのは献立が毎回違うだけに、調理の作業も毎回異なり、

その都度考えていかなければなりません。

(いまのところそれでうまくいったり、いかなかったり)

なんとか、当日の作業が多すぎずかといって少なすぎず、

しかも、同じ料理を作るにしてもそれぞれの家庭ごとにやり方が異なり、

「みんなでつくる」ということには本当に難しさを感じています。

美味しい料理ができるのも大事だけれども、

みんなで料理を作りながらそのプロセス体験を共有することは

ということは「けむし食堂」のひとつの特徴であり、大切にしたいこと。

そのための、作戦会議なんですね!ドヤァ!

最近の記事
過去の記事

しぇあハート村復興支援学生シェアハウスは盛岡市からの委託を受け、一般社団法人SAVE IWATEが運営しています。

〒020-0866盛岡市本宮5-10-16 TEL 019-601-5043     share.mori@gmail.com